旅行 長野県

【長野県の絶景】高ボッチ高原からの360℃パノラマがすごすぎる!

 

長野県塩尻市にある高ボッチ高原をご存じですか?

北アルプス、南アルプスはもちろん諏訪湖や富士山が見える絶景の場所なんです。

 

ココがポイント

10月中旬からは雄大な雲海が見えることもあるそうです。

行く時期によってレンゲツツジが咲いていたり乳牛が放牧されっていたりして風景ががらりと変わります。

 

ココがダメ

冬は封鎖されているので気を付けましょう。

 

ココがおすすめ

駐車場もトイレもちゃんとあるので安心ですよ。

しほしー
そんな絶景を望める高ボッチ高原の魅力を詳しく紹介していきます。

 

【絶景】高ボッチ高原ってどんなところ?

 

長野県岡谷市と塩尻市との境にある標高1665mの山です。

富士山の撮影スポットとしても有名な場所です。

富士山だけではなく北アルプス、南アルプスや諏訪湖なども見渡せます。

 

【高ボッチ】の名前の由来は?

高ボッチって変わった名前ですよね。

実は国造りの神様の名前が「ダイダラボッチ」でその神様が腰を下ろして一休みした時の足跡が高ボッチ高原なんです。

足跡によってできたくぼ地が「高ボッチ」になったと地元では言い伝えられているそうです。

 

基本情報

【住所】長野県塩尻市大字片丘

【TEL】0263-88-8722(観光案内所)

【アクセス】塩尻ICから13キロ

【閉鎖時期】12月上旬~4月下旬ごろ

 

※閉鎖時期については長野県塩尻市建設課さんのTwitterを確認くださいね。

 

しほしー
ナビで高ボッチ高原が登録されていない場合は長野県塩尻市旧塩尻東山869-4で検索してください。

駐車場はありますか?

はい、あります。 〇第一駐車場(草競馬場隣接) 〇第二駐車場(頂上口) 共に無料です。

トイレはありますか?

第一駐車場と第二駐車場にあります。

頂上には歩いてどれくらいでたどり着きますか?

私は頂上近くまで車で行くことが出来たので頂上口の駐車場に止めていきましたが、5分ほどで頂上に行けました。

 

絶景の高ボッチ高原の見どころは?

朝は雲海が見えやすく昼は360℃絶景パノラマが見えます。

昼と夜でも全然違う世界が広がりますよ。

また、行く時期によっても変わってくるんです。

 

朝・昼・夜の景色

 

私は早起きが苦手なので16時ごろに到着しました。(11月中旬)

何も考えず行ったのですが、これが正解でした。

一気に3つの景色を見ることが出来たんです。

 

さらに詳しく

①昼間のパノラマ

②夕方の夕焼け

③夜景

 

帰ろうと思った時には19時だったので3時間いたことになりますね。

ちょっとずつ変わっていく景色は見ていて飽きなかったです。

お時間のある方は是非3つの風景を見て帰って頂きたいです。

 

早起きの得意な方は雲海をみに訪れて下さいね。

三菱モータースが雲海出現率を出してくれているサイトを見つけました。

参考にしてみて下さい。

https://www.mitsubishi-motors.co.jp/special/weekend-explorer/unkai/08.html

 

時期ごとの見ごろやイベント

【6月】

レンゲツツジ

 

6月から10月上旬

乳牛の放牧

 

【8月

〇諏訪湖花火

〇高ボッチ高原観光草競馬大会

 

10月下旬~12月

雲海

 

しほしー
特に諏訪湖花火を高ボッチで眺めるのは穴場スポットでいいですよね。

 

高ボッチ高原に行って絶景を見よう。

いかがでしたでしょうか。

行ったら100%感動する絶景ポイントなので是非行ってみてほしいです。

高ボッチ高原に頂上まで車で行く方は道が狭いので気を付けてください。

 

私は11月上旬に行きましたが、雪が積もっていましたよ。

夜も暗いので運転には十分に気を付けてきれいな景色を見てくださいね。

 

帰りは温泉のあるお宿に泊まってリフレッシュしたい。

そんなあなたにはポイントも貯まる楽天トラベルがお勧めです。

 

しほしー
最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

スポンサー

-旅行, , 長野県
-,

© 2021 しほしーblog Powered by AFFINGER5